外壁塗装は何年目に行うのがいいのか

外壁は、紫外線を含んだ直射日光と雨風に毎日晒されているため、日々劣化し続けており、
外壁や屋根の塗装に生じた色あせや、カビ・コケなどの汚れは数年から十数年の時間をかけて蓄積され、
さらにそのまま何もせずに数十年放置すると家は老朽化し、人が住めない状態になってしまいます。
大切な家をそんな状態にしないためにも、外壁や屋根のリフォーム工事は10年に1度行うことがよいとされています。

リフォームワンのお得な情報

期間限定特価品を見る
水廻り設備機器や住宅建材まで大特価!